おーえす冥王星

本当は宛なんかない

V6のおすすめDVDはどれだ

2016/02/26 修正

友達からの布教にまんまと引っかかり、本格的にV6の沼にずぶずぶ落ちていってから早いもので10ヶ月以上経とうとしています。
魔の3ヶ月*1も過ぎて、
気がついたらDVDも買っちゃってて、カップリング曲のためにCDも集め出し始めた最近です。
おかげでお金は無くなりますが毎日は楽しいです。

と、前置きはここら辺にして。
今回、V6のおすすめDVDについて書き残しておこうと思います。
なんでかというと、
ハマってしまうと仲間が欲しくなるよね。だけど、どのようにして布教すれば効果的なのかいまいちわからない。とりあえず修学旅行は見せるけど、私はマグロのように踊って歌うV6を布教したいんだ!

という気持ちと

実際に私自身ハマった時にどのDVDから買ったほうがいいのか超絶悩んだのです。
どのDVDも評価高いですし…それぞれの特色があるし
(友達から貸してもらい実際に見てから購入する順番も決めた優柔不断ぶり)
あと、沼に引きずり込んだ友達から「どのDVDがおすすめ??」と聞かれることが結構多く
悩んでる人に参考にしてもらえたらいいな〜〜。

…という気持ちから、超絶個人的な感想を書きのこそう!ついでに布教しやすい順に考えてみようぜ!といった次第。


今後購入する方もいると思うのでネタバレにはならないように書き残していこうと思います。
ちなみに今回取り上げるのはBlu-rayになるのも踏まえた上で、2010年のから2013年のOMGまで、です。



  • 2010年

「V6 ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY?」
「これぞTHE V6!」

V6といえばこれ!ド定番曲や耳馴染みのある曲が盛りだくさん!といった、魅力が伝わりやすいDVD!
そして、布教には一番おすすめ
やっぱり耳馴染みのある曲が多く、老若男女、ちょっと興味を持った人でも飽きることなくみれるというのは重要。
知らない人やちょっと興味がある人にはつかみが大切。知っているところから少しずつ囲い込んで行くのが狩猟布教の基本(個人的な意見です)
実際に友達(V6は有名曲は知っている)とOMGコンを見ていた時に、
「この曲たちも好きなんだけど、昔の曲がけっこう好きなんだよなぁ…ありがとうのうたとか。入ってないのさみしいな」
という一言がけっこう重くて…。
ファンのおすすめと布教の際のおすすめは必ずしも一致しているとは限らないのです。
舞台装置も凝っているし、アクロバットも(昔ほどではないけれど)ある。
トニセンとカミセンそれぞれに別れた曲もあるし、ソロダンスもあるため個性も遺憾なく打ち出されています。
なにより、耳馴染みのある曲が多い前半とアルバム中心とした後半に分かれているのが何よりいい
DISC1だけ見て、アルバムを買ってからDISC2へ進むこともできるため、アルバム聞いてから見たいという意見にも対応できるのは大きい。

感想としては「RADIO MAGICがかわいすぎてちょっと引く。かわいすぎて、もはや引く。なにあれかわいい…嘘だろ…」です。


V6 ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY? (通常盤) [DVD]

V6 ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY? (通常盤) [DVD]

  • 2011年 

「V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!
「洗練された最高のパフォーマンス!」

やっぱりファンの皆さんがもっともおすすめに上げるのがこのセクバニコンではないでしょうか?!
360℃円形ステージとどの角度から見てもV6が見えるシンプルなセットがこのコンサートの特色の一つ。カメラワークもよく、臨場感がかなりあり、照明も映える。また、シンプルが故にパフォーマンスが際立ちます。
楽曲もカップリングが多く、初めてでも楽しく見ることができますが「玄人にはかなりたまらない作品」となっているでしょう。
加えてメンバーのソロ曲があるのでそれぞれの個性も発見できる。
ただ、布教にはあんまりおすすめできないのです。完成度はすごい高いし、わたしもこのDVDは大好きです。
しかし、前述したように「玄人好み」な面がけっこう大きい&ファンのおすすめと布教の際のおすすめは必ずしも一致しているとは限らない の二点。
しかし、ちょっとハマってきて沼まであと少し…といった方には効果抜群です。(個人差はあります)
感想としては「catchで少し泣きかける。三宅くんソロ曲で衝撃を受ける。坂本さんがエロい」の三本立てです。

V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny! [DVD]

V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny! [DVD]


  • 2013年 

「V6 live tour 2013 Oh! My! Goodness!」
「ジャニーズ嫌いに見て欲しい!アーティストV6!」

最初に買ったのはセクバニコンですが、最初に見たのはこのDVD、沼落ちしたのもこれを見たとき。通称OMGコン。
このライブがわたしは一番好きかもしれない。
なんでこんなキャッチコピーつけたのかというと、わたしがジャニーズ苦手だったからです。
なんで苦手だったのか。
「彼らはいい曲をもらっているから売れているのであって彼ら自身の曲ではない」
と思っていたから。
読んだら面白いんだろうけど絵柄と表紙が好みじゃないから買わなかった漫画、みたいなもの。

それが覆されたのがこれ!この同名のアルバムとDVD!
まずアルバムを聴いたときに「なにこれアイドル!?!?」と思ったのです。
って…ここまで書いて思ったけど感想は前回に書いていたのか。
http://nazeee.hatenablog.com/entry/2015/09/13/003306nazeee.hatenablog.com

布教するならアルバムとともに貸すのがベスト(個人的には)。
READY?もですが、このアルバムは特に聴いて欲しい。本当に。

願わくば、このアルバム発売時にファンになっていたかった。
もっと欲をいうなら、kEEP oN.のときにファンになって発売時二キャーキャーいいたかった。問題曲って言われてるけどめちゃくちゃいいじゃん!?もっともっと欲をいうならセクバニ発売時にファンになりたかった。なんであのときの私はノーナに食いつかなかったんだよ?!?でももっともっと欲をいうならば学校へ行こう見てた時期にV6をしっかり認識しておくべきだった!わたしのばか!!!

以上が私の意見です。
V6関心期のひとには、貸すならready>omg>セクバニ だし
V6沼あと一歩期にはトドメのセクバニ
今のところ三人中三人をこんな感じで引きずりました。これが今のところの黄金レシピ。
購入検討の方にも参考になれば幸いです。
今回の備忘録はこれでおしまい。ありがとうございました。

*1:ハマってから3ヶ月以内に飽きなかったら一過性の流行りではないだろうという個人的な期間