おーえす冥王星

本当は宛なんかない

でんぱ組.inc@Zeep Tokyo

いってきました!念願のでんぱ組のライブ!
いままでリキッド、武道館公演や通常公演、代々木体育館も当たったにもかかわらず行けない(ことごとく模試や試験とかぶる)という事態が多発していたので、本当に念願、というか3年待ったぜ!!!しかも、バンド演奏!みたいな気分でした。
Zeepはダイバーシティの方には何度か行っていたんですけど東京は初めて。。迷うんじゃないかとか思ってたんだけれど案外近くにありました笑
今回も毎度のことながらぼっちだったので待っている間、ちょうど後ろにいた女の子(えいたそ推し)と話しつつ待つことに。
ステージはちょこっとしか見れなかったんですが、音楽が第一なので全然構わない(お手軽)と思ってたんですけどやっぱりちょこっとでも観れると嬉しいものなんだなぁと実感。
冬へと走り出すお!をやってくれたのがすごい嬉しかった!まさかまさかで本当に嬉しい!
あとは、出だしのさくらあっぱれーしょんは否応なしにテンション上がるし
破!to the Futureも聴けてよかった。
そして、あした地球がこなごなになっても
この曲本当に大好きで、いままでのシングル曲の中でもど正当なポップソングだと勝手に思ってて
おつかれサマーあたりからだと思うんですけどでんぱソングで売ってきた彼女たちが「タオル振り回すような曲」や「王道切ない系ソング(勝手に思っている)」といった曲を歌うのがものすごく嬉しい。それは従来の路線が嫌いだというわけではなくて、もっと前に進んでいこうという気概を感じるからです。おつかれサマーとか本当に勝負に出たなっておもいました。
この曲はPVもそうですけど、なんか、なんていうんだろう、女性のファッション誌感があるんですよね。ロケ地とか色の具合とか小物とか撮影方法とかところどころに女性特有の美的感覚が凝縮されている感じがする。
いままで漫画の世界で遊んでいたキャラクターたちが浅野いにおを介して女性ファッション誌に殴り込みにかかった感じです。

今回はえいたその聖誕祭ということで旗をえいたそソロのところであげるというものジャンプしまくってたため旗はボロボロでしたがw
なんとかタイミングよくいきました。
本人のコメントもそうですがびっくりして照れると早口になるのわかる〜!なんて思いつつ
もうオレンジリウムは歌わないのかとちょっと寂しい気持ちにもなりましたが、ファンファーレは僕らのために、がかなりよかったので満足です。


セトリ
サクラあっぱれーしょん
とんちんかんちん一休さん
冬へと走り出すお!
でんぱーりーナイト
Future Dive
破!to the Future
ブランニューワールド
あした地球がこなごなになっても
NEO JAPONISM
ちゅるりちゅるりら
Dear☆Stageへようこそ♡
W.W.D
イロドリセカイ
でんぱれーどJAPAN
アンコール
バリ3共和国
でんでんぱっしょん
ファンファーレは僕らのために